「音階ボタンの押さえ方」



音階ボタンの押さえ方(映像紹介)
基 本 編 応用編
基本的な押さえ方 おすべり奏法
低音から高音へ音が移る
時は低音(左側)の音階
ボタンは押さえたままにし
ておきます。
同じ音が交互に出てくる
時にはこの押さえ方をす
ると早い演奏に対応でき
ます。

6#から6へ、2#から2
へ音が移る時、この押さ
え方が出ることがあります

親指を上から下へ滑らす
ようにして続けて弾く奏法
です。
トレモロ演奏の映像紹介(荒城の月)


映像の再生にはWMP(ウィンドウズ・メディア・プレーヤー)が必要です



Ads by TOK2