9月11日(火)、8年ぶりに仙台空港に降り立った。
あの東日本大震災の足跡を感じなかった。静かであった。
だた空港から仙台市行きのバスはなくなって、鉄道になっていた。
仙台駅も何事もなかったように活気があったし、ネオンで輝く夜であった。
新しいホテルも快適である。
翌日の9月12日(水)に仙台駅発石巻駅行きバスに乗った。
1時間半ほどで到着。12:00すぎに川谷さんが車で迎えに来てくれた。
大阪府立高校の事務局長を辞めて今年の4月に
石巻小学校へ先生としてやって来た川谷さん。
3月11日の震災以来、何度も大阪と石巻を車で往復して
こちらに引っ越そうと決断したと言う。
なかなか出来る事ではない。
大阪で知り合っていた私達であったので、私にとっては
石巻を知りつくしている川谷さんの車で被災地を巡るのは「楽」であったし
川谷さんの説明で石巻も南三陸町もそのむごい被災を肌で感じる事ができた。
海は青くきれいでおだやかであった。まだ猛暑であった。
本当にこの丘の所まで津波が来たとは到底信じられない。
しかし老人福祉センターは廃墟と化している。
仮設のさんさん商店街にある松原食堂で遅いランチを食べる。
海鮮丼とウニ丼を分けあって食べた。
震災で食堂ごと流された松原さんご夫婦はとても親切で、明るい笑顔も素敵だった。
「私の誕生日なんです、今日は」と言うとプレゼントもくれました。
『私が励まされてる』と想った。
車で南三陸町から川谷さんの住む、登米(とよま)町へ移動する。
夜、その町の「ツイストアゲイン」というライヴハウスで
今里哲コンサートを急遽することになった。
ライブハウスの主もドリンク代で店を提供する。
勿論、私もノーギャラでCD「月とバラを追いかけて」のカラオケで歌うのだ。
予想以上にお客さんが来てくれて35名でいっぱいになった。
NPOボランティアの青年たちも数名来てくれた。
川谷さんの呼びかけで来てくれた。
松原食堂のおかみさんも3名で来てくれた。
私は嬉しかった。唄に力がこもった。
途中、つい「私の誕生日、9月12日、皆さんのおかげで
記憶に残る日になりました」と言うと
川谷さんとケーキ屋も経営するライヴハウスの主が
大きなケーキにローソクにいっぱい火をつけて、ステージにもって来てくれた。
私はなんて幸運なんだろう。そして川谷さんの音頭で
HAPPY BIRTHDAYの唄をお客さん達が合唱してくれた。
後半の私の歌は自然に心を込めて歌えた。
もってきたCD5枚はすぐに売れて川谷さんがNPOに寄付してくれた。
皆さん、楽しかったと私に駆け寄ってくれた。
夜10時になったので皆さんに送られて、川谷さんの車に乗った。
2時間かかって仙台のホテルへ。
そして川谷さんは又2時間かけて車でひとり登米町へ帰っていった。
本当にありがとう!!
翌日から1週間の私の東北の旅はすごく有意義なものになった。
「涙のかわりに」私は歌い続けてゆく。

2012年10月のスケジュール
(タイトル・日時・場所・料金&お問い合わせの順)

第23回シャンソン古城里生徒発表会
8(月)15:00
岐阜・金宝町 岐阜市文化センター
整理券 (058) 265-6451

プティ・パリ コンサート
12(金)19:00
名古屋・東区 プティ・パリ
¥4,000 (052) 933-2324

岐阜シャンソンの夕べ
14(日)17:00
岐阜・中央郵便局前 シャンソン古城里
¥3,000 (058) 265-6451

かないたかこ 82才ランチショー(ゲスト出演)
15(月)11:30
岐阜・長良川畔 都ホテル
満席 (058) 237-1609

ニューアルバム「涙のかわりに」レコーディング
22(月) 〜25(木)
大阪 中津の三和レコーディングスタジオ

名古屋・平和と人権コンサート
26(金) 13:00
名古屋・丸の内 Will名古屋
無料 (052) 971-0265

今里哲 おしゃべりコンサート
27(土)14:00
奈良・富雄 ミュゼット
¥3,500(ケーキセット付き)(0742) 51-1697

シャンソン古城里 生徒コンサート
28(日)17:00
岐阜・中央郵便局前 シャンソン古城里
¥1,000 (058) 265-6451

今里 哲デビュー20周年記念アルバム
「月とバラを追いかけて」
15曲入り ¥3000(税込み)
好☆評☆発☆売☆中!!


トップ 目次 プロフィール 定期コンサート 月例ライブ CD紹介 スケジュール&メッセージ

Ads by TOK2