「麻雀の強さ」とは by夜太(2001/7/21)

僕は雀力を技術・精神力・博才に分けて考えています。ツキはその日その日の勝ち負けには関わるけど、長期的にはツク機会は平等に与えられていると思います。それを掴むも逃すも腕しだい。

技術 30%
 やはり技術の差が歴然としている場合は20卓も囲めば結果は出てくるでしょう。テンパイへの最短距離を進めるなどいわゆる「技術」の他に「集中力」も技術の範疇と捉えています。僕のようにしょっちゅうポカをするのは「技術的に欠陥がある」ということです。

精神力30%
 ツイてない時にも腐らずにバカヅキの時にも舞い上がらずに如何に平常心で戦えるか?僕の場合は、東風(特に超ラン)でかなり鍛えられました。
 もうひとつ、勝負所では引かずに如何に燃えられるかも精神力でしょう。

博才 30%
 チンチロリンなど麻雀よりずっと偶然性の高いゲームでもずっとやっていると常勝組と負け組が存在しますよね?その日その日のツキとは別に基本的な「博才」ってあると思います。麻雀では「引きの強さ」に現れるんじゃないでしょうか?

以上で90%です。博才のある人はもちろん、博才の薄い人も技術と精神力を磨けば東風でいえば超の常連にはなれると思います。
あとの10%が僕にはわかりません。たぶん、人格とかカリスマ性とかあるいは人並みはずれた負けん気とか、常人を越えた何かが作用していると思います。上記の90%をだいたい80%以上満たしていて、この10%の「何か」がある人が超を超えた存在なのでしょう。
たとえばパルムさん・みぎわさん・千波さん・玉美さんその他数人。この人達にやられても悔しいどころか快感を覚えてしまいます。なんでやねん!(笑)
Ads by TOK2