HOME

LINK

 
東風荘とすずめの巣
 いつから東風荘を始めたのかなと思って、東風荘の麻雀ランキング大会をチェックしてみた(前の富士通の親指シフトキーボード付きノートパソコンはハードディスクがクラッシュ。過去の記録が一瞬にして消えてしまったので)。
 あった、あった。97年7月の第6回大会。53位 フーテンの中 927点 236試合。 
 当時はRもなし、computer代打もなし。ラン卓は上級、初級があったけれど、「遅いのはいやだな」と思うから上級で打つという程度の区分けだった。
 ランキングは総合得点ランキングと平均順位ランキング。
 当時の参加者と平均順位と総合得点、どちらを狙う、という話になった時、僕は迷わず「総合得点」と言った。+100とかで勝つ方が+30とかで勝つより当然えらい。役満あがっても、3900点を1回あがってトップになっても同じトップなんだけど、やはり高い手さ。当たり前じゃないか。そんなふうに思って、そのように打っていたんだけど、ある日突然、R1500という数字が「フーテンの中」と得点と一緒に並び出して、雲行きが変わった。ああ、Rにこんなに苦しめられるとは。生麻雀ならどーんと万札を出せばそこでリセット。過去なんか関係ないのにね。まあ、Rや役満については別の機会にみなさんとお話してみたい。そういえば当時、1回だけサーバーがだめになってRを含む記録が完全に消えた。だからフーテンの中はもっと試合数が多いんだ、実は。
 ヒゲのサムさんが総合得点ランキングで1位になったのが98年3−4月の第13回大会。おっ、大日21位、みずざる26位、rene79位、ゴロはなまる212位、ネットワーク218位、国士行く牌624位・・・。このころになると知った人がランクに名を連ねている。フーテンの中は1071位。236試合139点。
 サムさんと初めて対戦した時、うれしかった。ランク1位の人だ。素直に「うれしい」と言って対戦した。それからずっとサムさんとの対戦は最高の楽しみだ。サムさんがある日、フーテンの中の絵を描いたから見てねと言ってくれた。それですずめの巣を知った。
  一見天狗のようだけど鼻が下を向いている。あ、中か。鼻がいつも折られている天狗のような中。コメントも愛に満ちていてうれしかった(「寅さんなみのみごとなチョンボが魅力(^^) 」は最近加わったコメント」)。ほかの人は、こんなに強い、ここがてごわい、というコメントなのに、「麻雀が本当に好きって感じの雀士」。当たってる、当たってる(笑)。
 98年の9月に大阪に単身赴任。赴任中、サムさんが大阪在住と聞いて、さっそく99年7月にオフ会。サムさん、セラヴィーさん(いまはちいといつさん)、昼行灯さんと打った。四暗刻とチョンボを同じ半荘で披露。2回目の僕の追い出しオフではワン君改さんとも打った。ワン君(さんは略)は僕の口三味線に弱いみたいで、生では打ちたくないと最近、嫌われている。
 
 東風荘を100倍楽しくしてくれるツール
 今思うと、大阪オフは東風荘を面白くしている人たちばかりだった。サムさんはハンドルネームに命を吹き込み、溜まり場を作ってくれた。
 すばらしい(本当に!)ツールで東風荘を楽しくしているのがセラヴィーさんと昼行灯さんだ。
 セラヴィーさん、いまはちいといつと改名しているが、彼こそが東風荘の牌譜を、まるで東風荘で戦っているような感じで再現する「雀譜」の作者だ。見事にあがった手を友達に見せたり、役満を再現して自己満足したりできる。僕はこれを使って強豪の手を分析している。いつかは東風荘の輝く星となるために・・・。
 ちいといつさんのMUMRIK'S DENに行ったことのない東風荘の雀士は、ネット麻雀の面白さの半分をまだ知らないでいる。早く行こう!!(ホームページの更新は最近していないようだ。2006.1.1)
 昼行灯さんの「チャ助」も「雀譜」と並び、東風荘の3種の神器といわれるソフトのひとつ。東風荘への接続からコミュニケーション、手作りに至るまで、東風荘での「仕事」を楽にしてくれるソフトだ。実は僕はいままでこのソフトを使っていなかったのだけれど、一度使ったら離れられなくなった、便利機能満載だ。昼行灯な日々に行ってみよう。(チャ助ダウンロードのページだけになってしまった。2006.1.1)
 東風荘も試合数を重ねると、東風荘のホームページに掲載されるランキングだけでは満足できなくなる。たとえばどんな役満を何回あがったのか、あの相手との対戦成績は、なんてことを調べようと思ったら、集計ツールを入手すべきだ。実はホームページを作るまで、利用していなかったのだが、本当に便利だ。ああ、なんだ、過去約4000試合の1、2、3、4位の数、みんなほぼ1000試合で同じではないか。単に、確率というものの正しさを実証するために麻雀をしていたのか・・・。
 ちょっとがっかりしたりもするが、気をとりなおしてThe Deuce Pageに行ってみよう。このホームページに間借りしているGOLDさん作成の雀友が定番だ。僕のホームページにある東風荘の強豪たちとの対戦成績の集計では、雀友を使わせてもらった。上下がものすごい。
 もうひとつ、お薦めなのがギャースカの東風荘関連のページにある雀録だ。
 連続1位なし記録とか、連続4位記録などがチェックできる。絶好調時のはげみになるし、絶不調時は記録更新しないようにふんばるきっかけになる。ギャースカさんのホームページは東風荘関連のいろいろなホームページへのリンクもあって面白い。

 役満を競う、大会で落ち込む、ゴロさんのページ
 サムさんのページに行くまで、実は東風荘の雀士とはほとんど対戦以外の交流がなかった。ただ、昔、よく対戦したネットワークさんあたりから、なんかものすごい大会がたまに開かれているという話は聞いていた。通称・役ラン大会。この大会を主催し、かつ日々の役満の回数を競い、役満をあがるための技術を磨き合うホームページが役満ランキングだ。
 すずめの巣の常連になってから、巣の仲間が多いこともあり、主宰者のゴロはなまるさんにお願いして役ランに入れてもらった。試合数だけはこなしているので総合ランキングでは上位に来た。このときに過去の役満を全部調べて登録しておいてよかった。その後パソコンのハードディスクがクラッシュして、約6000試合の記録がすべて消えてしまったからだ。
 役ランに加わったばかりの時は月間役満王にもなったし、大会でもプラマイゼロあたりにいたのだが、最近は役満が激減、大会では2連続ラスの後、下から数えて3番目。成績も気持ちも落ち込む大会にこりずに出ているのは、私がマゾだからだ(嘘)。
 大会に優勝するとサムさんが絵を描いてくれる。絵を描いてもらいたいというのは大きな動機だ。
 ふだん強い強豪たちがマジでやるので勝つのは大変。だから面白い。一度でもトップ3に入るのが当面の目標だ・・・などと言っていたら2002年2月16-17日役ラン大会で優勝してしまった。勝負は時の運だ。
 そうそう、ここの役満王、神戸のキタさんほどではないが、役満への執着は、役ランに加わって強くなった。9種9牌で流せる時も絶対流さない。でも四暗刻テンパった時はリーチかけて、トイトイ三暗刻でもあがってしまう。未熟者だ。
 神戸のキタさんはもう200回近く役満をあがっている。なぜそんなにあがれるのか。神戸のキタHPに行ってみよう。役満神社まである(2002年に役満絵馬はなくなってしまったけど・・・)。そう、キタさんは役満の神様に最も近い御方なのだ。パンパン!(2005年はぜんぜん更新していないようだ・・・。2006.1.1)
 キタさんとトップ争いをしているのが宇宙船の便所さん。宇宙人のようによく役満をあがる。彼の羊歯の部屋は、70's プログレッシブ・ロックの熱いページ。今度、連れてって。宇宙船役満和了一覧にいくと、牌譜もあるので、九蓮宝燈をあがった気になれる。
 かつては上位にいたIMPERIAL(×)さん。試合数が1万試合、Rateが2000を超え、一度、引退宣言したが、「たまには超ランに遊びに」くるとのこと。九蓮宝灯を2回もあがっている。ただ、このページは2002年に突然つながらなくなってしまった。(以下、つながらなくなったHPは×印を付ける。忘れたくない雀士たちなので、記述はそのままにしておく。2006.1.1)

                                                            

LINK

 東風荘の強豪はオヤジばかりだった(笑)
 インターネット麻雀を始めたばかりの時、ちょっとだけ引け目があった。
 「よろしく」なんて友達のように話しているけれど、相手はみな20代なんだろうな。歳を言ったら、「なんでオヤジがインターネット麻雀なんかやってんの、ダセ-」とかいわれるんだろうな。黙っていよう(笑)。
 ところが、これは大いなる誤解だった。
 大阪で生麻雀を打ったら、まずサムさんがおじさんだった。よかった。
 その後、東京でもオヤジの集まりがあることがわかった。OYAJI杯(×)。Piiさん、大日さん、のり巻きーさんのおやじ三兄弟(笑)が主催する大会だ。
 東京に戻ったら是非参加させてもらおうと思った。
 東京に戻り、第3回から参加した。高田馬場、ルノアールが集合場所。なんかはじめは照れくさいものだが、いたいた、オヤジの集団だ。ほんとにオヤジばかりだったんだ、東風荘の強豪は(うれし涙)。
 生麻雀はいい。それぞれの雀風が伝わってきて。のり巻きーさんなんて名前だけの時は、子供番組に出てくるようなのり巻きの着ぐるみをつい思い浮かべていたが、あの老獪な麻雀でイメージが変わった。
 大日さんはネットのイメージそのまんま(笑)。Piiさん、大人だなあ、信頼感のある人だ(大日さんが信頼ないといっているわけではないよ=笑)。
 襟裳軍団なる、親分子分の関係もあるし、神聖の鯱さんなんか、鳴いた牌を2階建て、3階建てにするし、怖い怖い。オヤジの世界は。
 OYAJI杯は2カ月に1度開催。2000年10月15日の第6回は23人も参加した。玉美2さんも初参加し、おおいに盛り上がった。
 12月10日には大阪からサムさん、ちいといつさんも参加。全部で30人もの参加となった。
 2001年2月11日には千波(慎)さんも登場、22人が参加した。OYAJI杯は不滅です(笑)。
 ところが、OYAJI杯も不滅ではなかった。OYAJI杯は2003年2月をもって中止に。大阪オフに続いて、この場で東風の強豪たちと直接麻雀をしただけに残念。
 だけど、いい思い出を残してくれた。おやじ三兄弟、ご苦労様&ありがとう。

 OYAJI杯で知り合った個性的な雀士のHPを紹介する。
 襟裳軍団の親分、襟裳Excelさんが襟裳ExcelのHP(×)を2000年11月に公開した。役満の牌譜もあり、過去2回も優勝した実力を垣間見ることができる。2001年夏にリニューアル。面白いコンテンツが増えた。挑戦してほしいのが東風クイズ。東風荘の仲間に関するカルトクイズだ。井出洋介がフーテンの中と対戦したときの平均順位まで出題されているから笑える。東風雀士のHPをこまめに回らないと正答は難しい。ちなみに私は初回、7問正解で脱落した(3問間違えると失格)。ついに襟裳さんのページにもつながらなくなってしまった(2007.1.1)。
 神聖の鯱さんとはOYAJI杯で初めて打った。サムさん、千波さんもそうだけど、鯱さんも生で打つと味のある雀士だ。その鯱さんのページが神聖の鯱ルーム(×)。旅行が趣味の鯱さん、横浜中華街オフ、京都オフなど、オフも場を選ぶ。「麻雀虎の穴」が面白い。ちょっとここで勉強しようかな。虎の部屋の相方、ひーちゃん・25歳ってだれ?などと思っていたら、2002年になってつながらないことに気づいた。鯱さんに聞いたら「HPほっぽりっぱなしになりそうで迷惑かけてはいかんとおもい一時的に閉鎖してます『永久かもしれませんが(⌒・⌒)ゞ』。もし、この先、また暇ができれば再開しちゃおっかなぁ〜とは思ってますが、なんとも。。。いい加減でありまして(⌒_⌒) 」とのことだった(^^ゞ)。でも2006年1月1日現在復活していない。
 雀クラブさんのsuzume's WEBSITE(×)。雀荘の怖いオヤジさんかと思ったらやさしいおとうさんだった(笑)。 なんと言っても楽しみなのが、麻雀小説。東風荘の面々が次々登場、フーテンの中も「情報屋」で活躍している。(な、なんと、雀さんのホームページもつながらなくなってしまった。どこいっちゃったの???2006.1.1)
 Rがとても高いシュバルツァさんのHPは「にゃんこちゃんのお部屋(×)」。OYAJI杯でまだ対戦していないが、HPのタイトルでわかるように、こよなく猫を愛しているやさしい人、ということがよくわかる。ただ、2003年、Error 403 Forbiddenになってしまったヽ(´ー`)ノ。
 HIROべさんのHIROべ〜の部屋(×)。へなちょこ麻雀教室が面白い。
「テンパイを読む」。ふむふむ。そこまで読んでいたのか。
「上級でレートをあげてくコツ」。「つかれた。こんどつくろ」。(2001年2月4日現在、笑)。
「超上級でレートをあげてくコツ」。「教えてほしいっす」。(同、爆)。しかし、このホームページも2002年になってつながらなくなってしまった…。
 あゆ☆毒様♪のPOISON HOLE(×)。毒樣、大好きでした。いきなりOYAJI杯で中待ちに振りこんでくれるし。毒様の誘いであゆ連合にも加わり「中毒コンビ」に。ところが、2001年でホームページは閉めてしまった。まあ、HP管理しているより、若い女の子とお酒を飲むのがいいのでしょう(笑)。
 そうそうOYAJI杯では、いろいろな所属団体の人にも会った。
 まずは東風荘からのリンクもある、すえGさんのページ、笑喜会。チョンボ集なんかがあって、僕とウマがあいそう。すえGさん、これからも、よろしく。
 鯱さんや雀豪EDさんたちが加わっているのが東風水滸伝 梁山泊の館(×)ありゃ、ほかにも知ってる人がたくさん。みな、カッコよすぎる(笑)。風天とか中庸とかがあったら、入れてもらいたいなあ。などと言っているうちに、いつのまにかなくなっていた。

  初めて生麻雀を打った東風荘雀士、reneのページ
 東風荘の強豪で最初にオフで会ったのは、reneさん。雑誌で井出洋介プロと東風荘の強豪たちを対戦させる企画を考え、mjmanに相談したところ、東風荘のオープン時からいるヌシのような強豪(笑)のreneさんを紹介してくれた。
 そうそう、mjmanには東風荘に広告がついた、いわゆる商用サービス開始のタイミングで会いに行った。その時の記事(日経ゼロワン97年8月号)を引用しよう。

 ムダ話をしながら麻雀が打てる
 インターネット雀荘「東風荘」 

 中ノ島の虎>リーチをかけさせてもらいます。高いぞ。
 ワンカップ>イチおりた。
 フーテンの中>ええい、勝負!
 中ノ島の虎>ロン!
 フーテンの中>ありゃー
 ここは雀荘「東風荘」。100卓もある大きな雀荘で、夜になると常時、満卓になりそうなにぎわい。場所代はタダ。電話料金とプロバイダー料金だけを払えばできるインターネット上の雀荘だ。
 別の場所にいる4人が対戦するのだが、同じにリアルタイムチャット(半角で64文字まで入力可能)もできるので、本当にその場で一緒に麻雀を打っている気分になる。
 東風荘のホームページ(http://mj.giganet.net/)で専用ソフトをダウンロード。サーバーにアクセスして、ユーザー名、パスワード、メールアドレスを登録すれば、すぐに対戦型の麻雀ゲームが楽しめる。
 東風荘を作ったのは、フリープログラマーの東克憲さん。
 「もともとパソコン通信の対戦型麻雀に熱中していたんですけれどチャットは全角8文字までとか制約が多く、お金もかかるので、それならば自分で作ってしまおうと思った」のがきっかけ。
 昨年12月末に一般公開。初めは5卓からスタートしたが、うなぎのぼりの人気で、10、15、20、30、60卓と増え、今は100卓に。7月3日に正式版をスタート。当面1年間は有料化せず、広告収入で運営するという。
 最近は麻雀をしたくても、仲間が集まらないと嘆いているあなた、24時間。強い雀士が待っている東風荘へ行ってみませんか?

 この時にmjmanと知り合い、あとでreneを紹介してもらったというわけ。
 rene♪の俺と勝負だぁ!をみると東風荘初期のころ(だって今、更新していないから)の熱さが伝わってくる。reneもHPの更新をやめてしまったが、過去のページは見ることができる。

 鬼猫は元気なホームページ
 OYAJI杯参加メンバーとはいえ、その中での若手はいる。そんな”若手”のホームページはスピード感があり、面白い。 
 猫☆mk2のHome Page(×)(あららららららら。猫さんのページまでがなくなっている・・・。絶句。2006.1.1) 
 「猫☆mk2が適当に作ったいいかげんなホームページ」がうたい文句だが、その軽快さのためか、すごく面白い。
 猫日記11月3日。生麻雀でこんな手をテンパってしまったらしい。

 読みたいよねえ。
 鬼猫麻雀。なになに。フレンズの鬼さんを誘って始めたのが最初。
 意義は、小人数多半荘であること。
 オフ会ではなく、仲間内麻雀を目指してます。
 目標半荘30回
 参加資格:来るものこばまず ただし最初から最後まで参加できる事! (=^^=)
 開催日: 適当。打ちたくなったとき。朝一〜終電 or 徹マン。
 注) 半荘10回に満たない場合は、練習試合扱いです
    単に、結果発表のタイトルがかわるだけですが (^^;;;
 をいをい。猫さん、こんなのおじさんは無理だぜい(などといいながら東風荘は24時間でも平気で打つが…)。
 さて、次は、フレンズの鬼さんの鬼の館(×)(つながらなくなってからだいぶたつ。どうもなくなってしまったようだ。2006.1.1)。パチンコなんかの話も面白いけど、とりあえず東風荘関係の日記に。
 10月23日(月)
 今日は39試合を消化。うむ、まあまあ準備体操くらいにはなったよ。
 
って感じで始まって、5巡目こんな手が
ツモ         (ドラ


 リンシャンツモ     
なんだ、親倍しかないや ついてないな
 になってしまう模様が書いてある。
 読みたいよねえ。

 
                                                           
LINK

 猫さんで思い出した、女性向け講座
 
猫さん、最近、雀荘で女の子とばかり卓を囲んでいるとか。そういえば、僕も女性のための麻雀講座にゲストで出たんだっけ。
  フーテンの中さんのピンフフーテンの中さんのタンヤオフーテンの中さんのチートイツフーテンの中さんのコクシフーテンの中さんのホンイツフーテンの中さんのチョンボの6回登場。この時は絶好調時だったので、なんとかカッコつきました。
 たまご組を主宰するイラストレーターの花摘香里さん(hana's Room)が講師。この講座の中で、女性も打ちやすいノーレート麻雀荘を紹介している。こういうところへ行けば、
ヒゲのサム>雀荘の女はおばちゃんしかしらん(^^)
というサムさんもきっと幸せに。
 花摘さんは麻雀のイロハを講義しているが、日記(たとえば「帰るって言ってくれない」)は花摘さんの麻雀ライフがわかってとても面白い。
 ところで、 このフーテンの中のホームページで使っている牌の絵はすべて花摘さん作。ありがとうございます。
 そのうちに、たまご組と東風荘の強豪たちの交流戦、やりましょうよ、花摘さん。

 ▼0▼メ 勝負するかい 兄貴ぃ!
 おねえさんから突然、怖いおにいさんに(笑)。
 ▼0▼メ 勝負するかい 兄貴ぃ!
 ってはじめて挨拶された時、インパクトが大きかったなあ。
 おう、勝負だっ!! なんて返事をし始めたのが讃岐の龍さんとの付き合いの始まりだった。
 讃岐さんて、R1850前後で苦戦しているところが僕と似ていてなんか親近感がある。それにフーテンも、仁義を切るわけだし、映画に出たら、間違いなくともに酒を飲んだり、賭博したりする役だと思うな。
 僕は松山に3年いたこともあり、四国にも親近感があるんですよ。
 ただ、龍さんとはバイオリズムは逆みたい。僕が調子がいい時は龍さんはダメだし、龍さんがR1900台をばく進している時、僕は鳴かず飛ばずで。
 そんな龍さんのホームページが、▼0▼メ 勝負するかい 兄貴ぃ! ξ讃岐の龍ξ
 龍さんは見かけは怖いがシャイでやさしい人。戦っていて、運良く僕が圧勝したりすると、直後の対戦では、▼0▼メ 勝負するかい 兄貴ぃ!って言わなくなってしまう(笑)。はったりは嫌いなようで…。
 ホームページをみると生真面目な龍さんの一面が見えてくる。初心者がみてもわかるように、やさしく、詳しく讃岐さんの戦略が書いてある。
ネット麻雀特有の、鳴きの可能性がある時の一瞬の静止も龍さんは見逃さない(僕は字牌くらいしか面倒臭くて、ケアしていなかった)。
 実は一時期、僕も負けるたびに教訓をメモっていたんですよ。讃岐さんの教訓も参考にして、「東風荘の教訓」でも作ろうかな…。

 天才・由紀真紀と便利ツールその2
 R1850あたりを行き来する苦悩三羽ガラス(笑)、もう一人は由紀真紀さん。けれども由紀真紀、実は天才。まったく麻雀の実戦(生)経験がないのに超上級にいるし、大会で優勝を争ったりする。何よりもホームページがすごい。エキゾチックJAPAN(×=別の人がこのアドレスに入居)。この人、本当は郷ひろみなのではないか。恋愛系コンテンツが満載だが、その中に麻雀のコーナーがある。新エッチ度チェック(×)とかに寄り道しないで、まずは東風荘物語(×)を読もう。感動(涙)。 2000年11月、新しいページを作った。麻雀画像張り付け掲示板(×)。いろいろなツールで分析した結果などを張り付けると比較できて面白い。
 ・・・などと紹介したものだが由紀真紀さんのページは消えてしまい、姿も見なくなった・・・。今は別の人のページに。一時はフーテンの中のページに一番書き込みをしてくれた由紀真紀さん。どこへ行ってしまったのだろう。
 いろいろなツールを使った由紀真紀さん。
 そこで東風荘の便利ツールをさらに紹介しよう。
 とつげき東北さんの「とつ」。
 システマティック麻雀研究会 麻雀の技術を数理的・実証的に研究します。麻雀技術向上意欲のある会員・数学に強い研究員募集中。
とあるように自分の成績をシステマティックに分析するツールがたくさんある。たとえば「できすぎくん」を使うと、起家の時とラス親の時の成績の違いなど多面的に自分の打ち方の傾向が分析できる。
 とつげき東北さんは「科学する麻雀」(講談社現代新書)という本まで出してしまった。
理論的に語られることの少なかった麻雀の戦略、戦術を科学的に説き起こした意欲作だ。
 さっぱり★さんのさっぱり風。タコメータを使うと今の打ち方の欠点を教えてくれる。最近のフーテンの中の欠点は−−。
 
フーテンの中さん Rate:1877 偏差値:67 (雀豪)
(低立直和了率):あがれる待ちでかけましょう。
(手役過重視):スピードを大事にしましょう。
(高一色率):一色手は読まれやすいので注意しましょう。
 役に立つ。


                                                            
LINK

  生涯不敗伝説・つわもののホームページ
 
雀の巣の掲示板に「9ヶ月間放ったらかしにしてた私のページ土日の間にアップしました。内容的にはPiiさんのページとサムさんのページを足して水で割って極薄にした感じです。また超ランの人物紹介の様なコーナーがあって、対戦経験の少ない人のコメントは、すずめの図を参考にさせて頂きました。事後になりますが、ご報告します」と、生涯不敗伝説さんの書き込みがあった。さっそく行ってみた。
 東風詰め所(×)
 超ラン卓番付表が気になる。四天王は
パルム新宿--言わずと知れた第一超ランの顔。四天王筆頭位。
みぎわ♪--四天王最高Rateを誇る。第一のMr.Rate!
千波(慎)--第一で1、2を争う実力者。多くのユーザーの憧れ。
玉美2~--紅一点。“絶対の引き”を持つ東風史上最強の女。
 フーテンの中が番外に(笑)。ありがとうございます。
 おっ、実戦麻雀教室がある。このホームページでも出題を検討させていただきます。
 弱点ばかりをさらしているフーテンの中のホームページ(笑)とは対照的に、レベルの高い麻雀論がたたかわされるホームページに発展していきそう。
 と期待したのだが、2003年につながらくなった(T_T)

  VIP卓がにぎわう夜「VIPナイト」とVIPの女王・茉里奈さん
 東風荘に有料のVIP会員とVIP卓が設けられた。さっそく新しもの好きの茉里奈さんがVIP会員になったと聞いて、僕も入ってしまった。なんでも早いうちに参加したほうが面白いよね、確かに。混んでいる時にでも第1や第2にさっと入れるのは便利だけれど、肝心のVIP卓はいついっても接続者1人(涙)。環境はいいけど、対戦相手がいないとね。
 そこで立ちあがったのが、茉里奈さんだ。サムさんの掲示板に書き込みをした。
 集え!若人(笑)   この度臨時に「VIPで打たん会」を発足しました。(笑) なんとしてもVIPで打ちたいから。。。 気が向いた日に、早ければ21時頃から、遅いと23時頃にIRCにチャンネルを開きます。 チャンネル名は #viptaku です。 人が集まったらVIPのラン卓にて対戦したいと思います。 要は役ランに参加されている方を中心として、オープン戦を行うということです。 しかもラン卓で。 東風戦か東南戦かは気分で決めます。 参加資格 VIPな方 もちろん役ランに参加されていない方でもかまいません。 荒らしの方、冷やかしの方はご遠慮ください。 皆さん、VIPでオープン戦しましょう。(^o^)/
 この会は断続的に(笑)開かれている。21時ごろ、ふらっと#viptaku をのぞいてみよう。
 そして、ついにVIP卓での大会が始まった!!VIPナイトだ。VIPナイト(×)のページに行ってみよう。
 発起人がちいといつさんで、代表は東風の狼さん。原則毎週日曜日の夜、20時50分からスタートする。集合場所は#VIPナイト。参加希望者は事前に大会受け付け掲示板に「参加!!」と書き込む。
 牧神さん、かもねさん、狐処芽さんをはじめ、楽しくて強い雀士が多い。
 東風の狼さんは「一匹狼」ではなく、顔が広い。HPの東風の狼(×)のTOP画面には僕の知らない雀士やグループのリンクがたくさん載っている。デブの狼は格好悪いと思っているのか、ダイエットしているらしい。ダイエットの模様もみどころ。
 VIPナイトでも輝いていた茉里奈さん。Team_RocketのHNで参加していたが、最近はお見かけしない。残念。
 (VIPナイトのページは更新が止まっていたが、ページ自体がなくなった。狼さんのページは2002年から更新なし。2006.1.1)

  
画像付き掲示板を始めるきっかけになったイジワルな天使のページ
 「のど飴」の名前で私の掲示板に書き込みがあったのがきっかけだった。
 東風荘で対戦したことがない名前だし、いったいどなた?と思っていたら掲示板が不調になり何日分かの書き込みが消失。しばらくして改めて書き込みがあった。
参加してください♪
えーとすみません
私超上で打てるR無いので対戦できません(笑。
お誘いありがとうございます。。
只今勉強しており頑張って超上で打てるようにしますので(笑。
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Yoyo/9953/のHPで
管理人をしており、東風荘勉強会掲示板で勉強会を開いております。
ぜひ参加してもらえると嬉しいです。
 イジワルな天使よ、世界を笑え!(×)というホームページだった。
 東風荘勉強会掲示板に天使さんの出題があり、それに答える形でコミュニケーションが発展する。画像付き掲示板だった。
 すばらしい。この掲示板を見てから、「会心の一局、無念の一局」投稿掲示板を作った。ありがとう、天使さん。残念なことにこのページもリンクだけ残して更新されなくなってしまった。2007.1.1
  「熱い血」に「麻雀超小説」−−なんか面白くなりそうなHPたち
 BUSOH-SENSENさんがホームページを開いた。その名もHOT-BLOOD(×)。HOT-BLOODというハンドルでも打ち始めるなどHOT-BLOODの熱い打ち方をそのままHPのエネルギーにしようとしているようだ。BUSOH-SENSENとは怖い名前だなあと思っていたけれど、今度は血だ!! 幸い、サンマが中心のようなので、痛い目にはあわないで済んでいる。実は僕も四国にいる時によくサンマを打った。4人いても北の人が休んで、サンマを打つほどサンマが主流。ただ、北がくると右に出し、それがドラになるというルール(北は普通の牌としても使える)だったので東風荘のサンマとはちょっと違う。そのうち対戦しましょう、BUSOH-SENSENさん。
 と言っていたら、2003年にホームページは消えてしまった。
 スーサン仙翁さんもHP、SUNEMONOを開いた。何回か対戦している(勝ち越し!!)ので気になっていた人だが、HPを見て無限の可能性を感じた(笑)。
 たとえば、麻雀小説。動く(うごく)

「動くか・・・」

西家のMのその一言で場に緊張が奔(はし)る。 

南家のEが徐(おもむろ)にドラの白を切った時だった・・・ 

「哭(な)くのか?」

東家のSが怪訝(けげん)そうに伺う。 

「・・・」 

Mはその問いに答えずに

身体を左右に揺すっているだけだった。

(終) 

 生が好きな根っからの雀士なんだろう。スーサン仙翁という名前といい、興味のつきない人だ。 



                                                            
LINK

 _・ェ・_−−かつて何て呼ぶか困った白ねこさんのHP
 「ねこの髭」軍団を率いていた_・ェ・_さんがHPを一新した。ねこの溜まり場_・ェ・_さん、HPに行って「白ねこ」と読むことを知った(笑)。性別はメスなのかなとも思っていたがオスということがOYAJI杯で判明した。
 プログラムライブラリーもあればラーメン情報のページもある。
 麻雀は強い。けれども猫☆mk2とは違って、えげつない麻雀は打たない(笑)。
 猫にもいろいろ性格ってあるんだね。

 魔女っ子メグちゃんのHPついにオープン
 東風荘で優勝もした愛・まっくさんが遊びに来てくれた時、後ろからこそっとついてきたのがmegukuuさん。なんというか本当に性格のいい方で、はじめは役満を邪魔したとうらまれ、呪いをかけられたりした。姿をよく変えることでも有名。猫美とか秋山とか金太郎とか。なんで金太郎なんだろう(爆)。麻雀は強いときは手がつけられず、弱いときは限りなく弱い。でもRはどのハンドルも高い。平均すると強いようだ。ものすごく強気の麻雀を打つ旦那さんがいる奥様雀士。くどいたりしないように(笑)。
 そのメグさんが2001年2月末、ついにホームページをオープンした。ぱちぱちぱち。魔女の巣(×)。
 面白い!強豪雀士徹底分析は、強豪雀士の投稿で作っているので、参考になるコメントばかり(フーテンの中のいい加減なコメントを除いて)。ただ、メグさんが「しびれた」順に取り上げるというから、フーテンの中がとりあげられるのは96番目くらいだろうか。
 ほう、サムさんはbeeという猫を飼っていたのか・・・。「雀士が愛するペットたち」はふだんは勝負に生きる雀士たちのやさしい一面を見せてくれる。
 「ちいさなしあわせ」。なんか、とっても、し・あ・わ・せ。麻雀に負けつづけ、不幸な人は一度行ってみよう。
 PRIVATE BBSというのが気になる。ためしにniftyのメールアドレスとパスワードを入れてみたが入れなかった。これはいったい?? 
 きっと「呪い」の文句が綴られているのだろう。恐ろしい。
 愛と癒しと呪いのサイトに是非行ってみよう。
 ところが。彼女は超人気者だったが、HPを閉めてしまった。

 あゆりんとあゆ連合。あゆと麻雀どっちも大好き人間集まれ!
 あゆりんさんは僕が組み合わせ係をおおせつかった時の第20回役ラン大会に出場、いきなり7位という好成績をおさめた。
 修羅(義士☆総統)さんから「うちのメンバーの一人が出たいと言ってるんですけど、実力的に迷惑になりかねないので、一応聞きに来ました。実力はR1600程度と思います。支障なければ是非参加させていただきたいです」と問い合わせがあったので、
 「 ぼくも1600台のときがありました。長考したり、すぐチョンボしたり、めちゃめちゃなことさえせず、きちんと打つ方だったら問題ないと思います。強い人が多いので良い経験になると思います」と答え、参加してもらった。その雀士があゆりんさん。
 優勝したパルムさんとあゆりんさんが対戦する試合を観戦したが、堂々とした打ちっぷり。前途有望な若手女性雀士だ。
 あゆりんさんのホームページがayu*ayu mix(×)
 あゆりんはあゆ連合所属。あゆ連合といえばあゆ毒様!2月11日のOYAJI杯の後の飲み会で、毒様の「あゆ連合に入れば女子大生のあゆりんと打てる」の一言にぐらっときた(笑)。「そうだ、あゆ中様で参加しよう。そうすれば二人合わせて中毒!」。決まり!あゆ連合への加入。そして3月18日大会に参加。晴れてあゆ連合の一員に。
 あゆも麻雀も好きな人たちが集まるあゆ連合(×)。ここでは「あゆ☆中様♪」に変身する。あゆ☆中様♪、対外試合でもデビュー。東風荘のネットJ杯決勝で11位、決勝で5位に。あゆパワーはすごい!
 (あゆりんは2002年7月19日に更新ストップ。毒様のホームページもなくなった。あゆ連合のHPは掲示板のみになり、書き込みもなくなった。そして、あゆ☆中様♪のハンドルも今はない。ちょっと寂しい。2006.1.1)

 ドラ爆の金、クルマにぶつかっても打つ、すごいやつ(笑)
 ドラ爆の金。東風荘で対戦して、名前に親近感を持っていたけれど、フレ鬼のHPをみて驚いた。
車にはねられ重体です。 投稿者:ドラ爆の金 投稿日:2001/06/13(Wed) 14:14 No.325  
月曜日に車にはねられました。。。
痛かったです(T-T)
もう麻雀の打てない体にo(; ;o)(o; ;)oシクシク

そうそう、だいぶ前になるけど、フレ鬼's法則アップしました〜^^



Re: 車にはねられ重体です。 フーテンの中 - 2001/06/13(Wed) 15:19 No.326  

重体なのに
そうそう、だいぶ前になるけど
って余裕は・・・。
私お話したことはありませんが、気になってカキコしました。
大丈夫ですか?お大事に。


Re: 車にはねられ重体です。 フレンズの鬼 - 2001/06/13(Wed) 17:02 No.328  

え〜〜〜
ほんとに?
重体ってどのくらい痛いんだろ・・
でもそのわりにずいぶんお気楽なのね

法則、また書き込みにいきますね。もっとドス黒いやつを!グヘヘ

 それでドラ爆の金のHPに行ってみた。国士無双山。なんだ、力士のページか。まず、掲示板。

ドラ爆の金 題名:心配なし! 投稿日 : 2001年6月14日<木>13時12分

車にひかれたと言っても、かすりキズ程度です(^^;
重体は大げさ(笑)

>フーテンの中さーーん
はじめまして!
超ランでは、何度も対戦してますね。
たしか、フーテンの中さんは2万試合以上&R2000以上だったような!?
その強さにビックリです((;´д`))ガタガタ
それと、指先が動けば東風は出来ますので心配いりません(笑)ん?兄弟?(謎)
では、今後ともよろしくお願いします。

>フレ鬼っち〜
大型のトラックじゃないし、粉々にもなってません(汁)
そのかわり、Rがボロボロになってしまいました。
超ランぎりぎり(涙)ファイトいっぱ〜つ!

 いやいや(笑)。20000はオーバーな。2000は早々陥落しました(涙)
なんか、いいやつだなあ。
 次、東風荘の法則。す、すごい。確かに、そのとおりだ。
7.Rateの法則
   あと少しで目標のRになれそうなとき、ラスになる。(100%)
9.ペンチャンの法則
   ペンチャン待ちを嫌うと、次順ツモる。例えば 八九 のペンチャン待ちで八を切ると、次のツモで七をツモる。(100%)
16.まわし打ちの法則←ルカーチさんが考えてくれました。m(_ _)m
   先行リーチに対してまわしながら必死に打ってると、テンパイした瞬間ツモられる(50%)、しかも高目(80%)
 次はお笑い用語集。
 中ビーム!!(ノ・_・)ノ‥…━━☆ピー   ←メジャーです。
 こ、これ、ほんとに言う人いるんですか・・・。言ってみようかな(笑)

 すばらしい。これからもよろしく。ドラ爆の金!!
(2004年以降ホームページを更新していないようだ。2006.1.1)

                                                            
LINK

東風荘で一番付き合いの古いネットワークさんのホームページ
 過去の記録が消失してしまったので、いつからかは定かでないが、ネットワークさんは今の役ランメンバーの中でもっとも古い友人だ。そのネットさんが2001年夏、ついにHPを開いた。A to Z Australia ホームページ
 オーストラリア在住のネットさんのオーストラリアに対する愛がとてもよく伝わってくる。ご本人のプロフィールもていねいに作っていて、ますますネットさんが好きになるホームページだ。必ずオーストラリアにいきますから、案内してくださいね、ネットさん!
 掲示板の背景もオーストラリアの空。こんなに開放感のあるHPは珍しい。
 もちろん、麻雀の話題も。役ランにこだわるネットさんは、役ランの総合順位なるものを掲載している。フーテンの中は・・・。
 総合得点-603点。ぶぶーー。こんなの出さないで(滝汗)。ようし。これをゼロにしましょう、必ず。ずっと順位つけ続けててくださいよ。
(ホームページは健在だが、名前が「A to Z Australia オーストラリアワーキングホリデー&留学応援HP♪」となり、東風荘関係の記載はどこかへ行ってしまったようだ。ちょっと寂しい。2006.1.1)

(フーテンの中と同じ !?=笑)未完の大器・☆夜太☆さんの参加型ホームページ
 ☆夜太☆さんとはよく対戦していたのだが、話はあまりしなかった。あるとき「昼間は昼太なの?」などとくだらないことを話しかけたら「昔はそうだった」との返事。それから親しくなった。あゆ☆中様♪の熱戦も最初から最後まで見守ってくれた。
 ☆夜太☆さんとフーテンの中はよく似ている。成績(R)がすごく上下するところが(笑)。どちらも発展途上の未完の大器なんです(爆)。
 そんな☆夜太☆さんがHPを開いた。よたよたの☆夜太☆
 当初は工事中が多かったが、開設して2カ月近くになり、中身が一段と充実してきた。
 まず行きたいのが「東風中毒症状」。「どれを捨てる?」「あなたならどうする?」など訪問者が参加できるコーナーだ。麻雀って定石があるようで結構、打ち方に個人差がある。それが表れるとおもしろくなりそう。
 牌画掲示板は牌画を使える掲示板。使い方に慣れれば、ここで麻雀談義ができそう。
 ☆夜太☆さんのHP、フーテンの中のHPに似ている。麻雀を楽しみながら研究して、強くなろうという意図がありありのところ(笑)。夜太さんの打ち方が分かる牌譜の倉庫もあるから、大会前は研究しなければ。
 夜太さん、東風荘の四天王目指してがんばりましょう!
  
R2000を真剣に目指すなら−−実力者・Japanc2さんの東風荘を追究するページ
 Japanc2さんは最初のVIP大会、ネットJ杯で、一緒に決勝に進み、注目するようになった。しかし、まぐれで決勝に進んだ「あゆ☆中様」とJapanc2さんの実力には大きな差があった。Japanc2さんはその後のバンダイ杯、イーアクセス杯と続けて決勝に進み、2001年末に始まったサクセス杯も決勝に進出し、決勝では2位に。本当に強い。そのJapanc2さんのページがJC東風荘でR2002になる方法だ。
 圧巻が「スキルアップR2000講座」。相手から攻められたら完全にオリ。合間を見て攻撃、という戦法でもそこそこRは上がるが、上級者相手だと勝てない。相手の牌を読むことが不可欠になる。そのあたりを丁寧に解説している。
 Japanc2さんはシャトル麻雀大会という大会も主催している。2回目からフーテンの中も参加した。第一、第二、第三の交流を目指しながら、Rのアップを競う大会だ。
 東風荘の本当の楽しさ、つまり雀力の向上と友達づくりの二つを追求してほしいというJapanc2さんの気持ちがわかる必見のサイトだ。


哲也@東風荘の強豪たち
 2005年以降、哲也@東風荘で打つことがほとんどになった。様々なキャラクターで打て、しかも、無一文になると街から追い出される設定の面白さがたまらない。
 最終目的は上野の常連となることだが、新宿に行くのもなかなか難しく、上野で定着するのは至難の業だ。だから、上野の強い雀士たちと打つ機会はほとんどなく、東風荘時代のように親しく付き合う雀士が少ない。今年はなんとか上野に定着して、新しい仲間を増やしたい。
 2007年になって、これまでの東風荘の仲間たちのホームページはさらにつながらないところが増えた。でも、ホームページはないがパルムさん、玉美さんといった強豪は、哲也で大活躍だ。
 東風荘の一時のブームは去ったが、逆に今残っている人達は本当に麻雀が好きなのだろう。
 また、以前のように燃え上がる日も来ると信じて、東風荘の住人であり続けたい。

Ads by TOK2